• 私達は大家さん・オーナーさんを応援します !

    大家有利から入居者が選ぶ入居者有利の時代になりました。また、空き家・空室問題も深刻化しています。
    ハウスメーカーや建設業のアパート事業参入・サラリーマンの投資家向けによる不動産投資も勢いよく、都会では空室30%以上というのは珍しいものではありません。
    実は、当社も数年前まで空室・空き家で悩んでおりました。
    アパートは年々古くなっていきますし、共用部分や設備等も経年劣化でメンテナンスも必要になってきます。
    また、室内や設備も時代遅れのデザインになってきます・・・
    自社物件オーナーの祖母は、大正生まれの質素倹約がモットーの誰よりもプライドの高い人です。
    値下げ交渉があっても「良いものを建ててるから家賃は下げれない!」
    設備にしても「まだ使えるから、もったいない!」
    掃除は「入居が決まってから!」
    祖母からしてみれば、「日本人は贅沢になってしまった」の一点張りで、確かにと思うことはあっても、空室が現況を物語っています。
    私達が一番大変だったのが、この凝り固まった祖母の考え方をほぐす事でした・・・
    当時は入居率6割を切り、暗く長い長いトンネルの中にいるような私達でしたが、お陰様で現在は入居率9割強を達成しております。
    一昔前の大家さん安泰の時代とは違います。築浅物件なら話は別ですが、アパートオーナーも努力が必要だと肌身をもって経験しました。
    以前の私たちと同じ悩みを抱える大家さんの不安が解消できますよう、私達の知恵を絞りお役に立つ事が出来れば幸いです。
    何か解決策はあるはずです!一度ご相談ください一緒に考えましょう!

    空室対策で最も大切なのは戦略順番です

    戦略を持たずに、流行りや最新設備を導入したり敷金などの初期費用を減額しても空室は埋まりません。
    正しい順番数字がわかれば空室にも対応できるはずです。
    空室ばかりに目が行きがちですが…現在住んで頂いている入居者さんが快適に住んでもらえる物件にすることが一番の空室対策だと私は考えます。
    入居期間の延長は空室減少ともいえるのではないでしょうか。
    大家の目線と不動産会社としての意見や情報、両方の立場から出てくるヒントもあるはずです。
    共に頑張る大家さん方の応援団に私達はなります‼

     


大家さんのお悩みコンテンツ

お問合せ

 みき不動産

〒882-0802
宮崎県延岡市野地町2丁目3604-1
TEL:0982-34-9621
FAX:0982-27-6074
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日

 


お悩み一覧

2018年10月06日
タイルが浮いてますよ
2018年09月27日
天井から水が落ちてきますよ…
2018年08月28日
網戸に隙間があるんですけど…
2018年08月01日
蜘蛛の巣対策
2018年06月20日
アパートの玄関から虫が入ってくるんですけど
2018年05月07日
空室対策:家賃設定のポイント
2018年04月22日
【相隣関係】枝はNG・根はOK
2018年04月20日
駐車場の無断駐車
2018年04月08日
アパートの防水塗装
2018年04月07日
画鋲📌刺してもいいですか?
2018年03月23日
雑草対策
2018年03月09日
アパートのゴミ問題
2018年03月07日
アパートの騒音問題
2018年03月02日
空室対策:リフォーム事例
2018年03月01日
共用通路・階段の掃除